f56f2037b099b9
2016年上半期アイドル楽曲大賞

webサイトHUSTLE PRESSにて発表された「HUSTLE PRESSアイドル楽曲大賞(2016年上半期)」
ランキングの選出方法は以下のとおり、
HUSTLE PRESSスタッフ22人にアンケートを実施。ルールは以下の通り。
2016年1月1日~6月30日までに発売(配信)されたアイドルの楽曲(カップリングでも問題なし)で自分がアイドルと思えば、大原櫻子の曲でも可。自由投票となります。
1位には10点、2位には5点、3位には4点、4位には3点、5位には2点を割り振って、トータル得点を計算します。

参照ページ:HUSTLE PRESS

ランキング

1位「サイレントマジョリティー」(2016.4.6)欅坂46 57点


 

作詞:秋元康

作曲:バグベア

編曲:久下真音


※画像クリックでamazon商品ページをご覧いただけます


今年の前半期はこの曲を避けて通る事は出来ないと思います。

楽曲、歌詞、振り付け、衣装など、すべてが高次元で融合した奇跡のデビューシングル。とりわけ、驚異的なクオリティ(平手友梨奈の圧巻のパフォーマンスと ロケーションの素晴らしさ!)でインパクトを与えたミュージックビデオは、2010年代アイドルMVのなかでも会心の一作ではないでしょうか。

いや、もうこれは言わずもがな。初見の時の衝撃はみな同じでは。ひらてちー。

アイドル食傷気味な世の趨勢を一掃してみせた、エポックメイキングな1曲!

まだまだ未熟な女の子たちが、大人に反抗する歌詞の曲を独特のダンスでパフォーマンスしている、そのギャップに魅了されました。乃木坂46の姉妹グループ として結成されたので、どんなアイドルソングがデビュー曲になるのかと思いきや、王道アイドルソングとは正反対だったというところが最高。
歌が頭の中でエンドレスリピート。平手友梨奈さんの無限の才能を感じた。

センターの平手ちゃんがめちゃカッコいい!デビューシングルかなり攻めてる!

痛いところを突いてくる、シンプルだけど胸に刺さる曲。なんといっても、センターの平手ちゃんの圧倒的な存在感はこの曲の世界観にピッタリだと思います!

力強い歌詞がだいすきです。

欅坂46ファンの人もそれ以外の人も平手ちゃんのスター感に圧倒された人が多いと思います。乃木坂46の妹グループにふさわしいかっこ良くも清楚感とかわいさが健在した曲です!

言うまでもない、今年上半期アイドル界を最も賑わせた楽曲。リスナーの気持ちを高揚させるようなサウンドと歌詞。曲から欅坂に興味をもった人も多いはず。ワタシモソウデス。


2位「フワフワSugar Love」(2016.4.13)ふわふわ 40点


作詞:伊鉄弘将

作曲:伊鉄弘将

編曲:佐久間誠


※画像クリックでamazon商品ページをご覧いただけます


原宿駅前パーティーズから念願のメジャーデビューを果たした〝ふわふわ〟のリード曲。ライジングプロダクションらしからぬ楽曲に口あんぐりでしたが、超サイコー。
12歳から20歳までのメンバー構成もキテマス。作詞作曲は伊秩弘将。〝KISSをする時はどっちが 先に目をつぶるかなんて 教科書には出てこないね 恋のレシピを教えてよ〟。
すっきゅーーーーーん。陥落です。

はるる(岩崎春果)がずっとニコニコしてて可愛すぎる♡♡と思いきや、3列目から見え隠れする最年長の赤坂星南ちゃんが美しすぎて、惚れます>_<♡♡ 原宿駅前ステージで生で見たとき、レス貰いまくって、ゾッコンです!!

下半期も話題を巻き起こしそうな原宿駅前パーティーズ、ふわふわのメジャー1stソング。昨年から自分の中では、この曲と同じくふわふわの「White Sweet Kiss」の神曲2曲が1位を並走中。どちらも所属事務所のライジングプロダクション発らしからぬ楽曲だが、こちらが4月にリリースされたことで先にラン クイン!ザ・アイドルソングというべき伊秩弘将作のブリブリの歌詞とブリブリの曲調、キュートで思わず自分の身体も動いてしまう牧野アンナによる振り付 け。どれもたまらない! 色々なアイドルファンの方に聴いていただきたいが、特に過去48、46系のファンだった方はもちろん、「今でもファンだよ。」っ て方にも知っていただき、聴いていただきたい!生で見たら何か思うはず!

すべてがかわいい。メンバーも衣装も歌詞も曲も。「シュガーシュガー」とか「ピュアピュア」とか「ウキウキ」とか「ソワソワ」とか「ドキドキ」とか「プン プンプン」とかオノマトペ的な言葉が多い歌詞がすばらしい。ユニット名からしてふわふわですものね。かわいい女の子に生まれてこのドレスを着て踊りたい人 生だった。そう思わせる曲。


3位「Chérie!」(2016.4.7)チームしゃちほこ 25点


作詞:SAKRA

作曲:SAKRA


※画像クリックでamazon商品ページをご覧いただけます


もう、青の子しか見えません……。

しゃちほこさんはどちらかというとブッ飛んだ世界観の曲が多いから、ここまでキュートな路線で攻めてきたのはびっくり。そしてめっちゃかわいい! 大半の メンバーが高校を卒業したし、これからもっときれいになっていくんだろうなあ。…ただ、メンバー本人たちは、この曲が好きだと言いながらも自分たちにはガ ニ股のほうが似合ってる的なことも言っていたのがちょっと面白かったです。

明るくて可愛らしい振り付けで、思わず一緒に踊ってしまいます!
実は、ピンク担当のゆずぽんが病気のため無期限活動休止を発表してからリリースされた今年初のシングル。MVをよく見ると、メンバーそれぞれの手首にはメ ンバーカラーではなく、ピンクのリボンがつけられていて、チームしゃちほこはこの先も6人なんだという想いを感じました!

もう、青の子しか見えません……。髪が長い方が好きでした……。

かわいい。


4位「泡沫サタデーナイト!」(2016.5.11)モーニング娘。’16 21点


作詞:津野米咲

作曲:津野米咲

編曲:鈴木俊介/ストリングスアレンジ:クラッシャー木村

 

※画像クリックでamazon商品ページをご覧いただけます


久々のポップな赤羽橋ファンク……と思いきや、つんく♂曲でなく赤い公園の津野米咲の提供。楽しく弾けながら、どこか刹那の寂しさも漂う。個人的には、まるで違う出自のロックながらARBの「LOFT23時」と連なっている。

説明不要の超良曲。モーニングには珍しい、つんく♂さんではない作詞曲シングル。(作詞作曲は赤い公園の津野米咲さん)時代が時代なら、LOVEマシーン 級に売れていたかもしれません。MVも最高に楽しい出来で、「サタデーナイト!」と文字が出る部分を真似る“泡沫コラージュ”はファンの間で大流行しまし た。鈴木香音ちゃんラストシングルでもあり、彼女とこの曲が楽しめるのはほんの一瞬であるという、胸が締め付けられるような切なさも感じます。娘。を想っ て書いて下さった津野さんに乾杯。そして香音ちゃんのDJ部分をこれから誰が担うのか注目です。

UNIDOLに関わるまで3次元アイドルをろくにチェックしていなかった私にも「サタデナィッ」はばっちり印象に残った。音階的にもすごくアガり方が好み。

昔のモーニング娘。やハロプロの楽曲を次々と思い出してしまうこの曲。懐かしいんだよこの感じ!とつい言葉に発してしまうんですよね。回顧厨ですみません。。。


5位「チョット愚直に!猪突猛進」(2016.2.17)こぶしファクトリー 20点


作詞: 前山田健一

作曲: 前山田健一

編曲: 鈴木俊介


  ※画像クリックでamazon商品ページをご覧いただけます


トリプルA面シングルでリリース。曲もかっこよくて、PVもステキ。ハートを撃ち抜かれました!「桜ナイトフィーバー」も「押忍!こぶし魂」ももちろん大 好物! こぶしさんにはこのまま赤羽橋ファンク路線お願いします! こんなに、1stアルバムが楽しみなアイドルも久々なのでワクワクが止まりません。

界隈で著名な前山田健一氏による一曲。パワー溢れる歌声とファンクな感じのメロディがグループの魅力を最大限に引き出している。聞いていてすごく心地よい。

前向きに頑張っていこうと思わせてくれる力強い歌詞と、メンバーの歌声が素晴らしくマッチしていると思います!ダンスもキレッキレでかっこいい!!

こぶしファクトリーを知るきっかけになった一曲。若さ溢れるパワフルなパフォーマンスに圧倒されました。


6位「Fine! ~fly for the future~」(2016.3.23)GEM 14点


作詞:Litz

作曲:NA.ZU.NA

編曲:NA.ZU.NA


※画像クリックでamazon商品ページをご覧いただけます


LA留学をひかえた武田舞彩が参加する、一旦のGEMラストシングル! これだけの但し書きで、もう名曲にしか聞こえません(涙)


7位「パーリーピーポーエイリアン」(2016.4.5)アップアップガールズ(仮) 13点


作詞:NOBE

作曲:michitomo

編曲:michitomo

 

※画像クリックでamazon商品ページをご覧いただけます 


1年半もリリースを待って、自己最高位を目指し(見事達成!)満を持してリリースしたアップアップガールズ(仮)ニューシングルがこちらの奇曲!←褒め言 葉です。正直、最初に聴いた時は「何じゃこりゃ(笑)!?」でしたが、本気で癖になりますね。今ではキレッキレで変なおじさんを出来るように鍛えてます。 脳内を溶かしてくれるゴキゲンな1曲。michitomoさん、サイコーです!


8位「次々続々」(2016.4.27)アンジュルム 12点


作詞:児玉雨子

作曲:平田祥一郎

編曲:平田祥一郎


※画像クリックでamazon商品ページをご覧いただけます


アンジュルムの四文字シリーズ。スマイレージから生まれ変わった、カッコ良いアンジュルムをしっかりと指し示すような楽曲。4期の上國料萌衣ちゃん加入後 初シングル。彼女のセリフ部分、あどけなさをまだ残しながらも悲しげな語り方は、全てを捨てても守ってあげたくなる。また、田村芽実ちゃんラストシングル でもあるこの曲は、ラストの足音部分まで聞き逃せません。
 
ただひたすらにかっこいい。最初から最後までとにかくかっこいい。ダンスも歌詞も曲調も全てにおいてかっこいい。

めいめい(田村芽実)のラストシングル(´•̥ ω •̥` )あどけなかったあのめいめいが大人になった姿を見ることができる1曲!

かわいい。


8位「いぬねこ。青春真っ盛り」(2016.5.4)わーすた 12点


作詞:鈴木まなか

作曲:鈴木まなか・Hiroki Sagawa・サイトウ リョースケ

編曲:鈴木まなか・Hiroki Sagawa

 

※画像クリックでamazon商品ページをご覧いただけます 


いぬねこ。青春真っ盛り

わーすたメジャーデビューアルバム収録曲。ライブの定番曲でもあり、mixも犬や猫をとりいれていて、打つのが楽しい。また、わーすた原宿ジャックの際に竹下通りでも流れていた。


10位 「桜ナイトフィーバー」(2016.2.17)こぶしファクトリー 11点
 

作詞:KAN

作曲:KAN

編曲:ダンス☆マン

※画像クリックでamazon商品ページをご覧いただけます
KANの曲だと知らずにハマル。桜の気持ちになってみるのも一考。PVで桜になりきる田口夏実がかわゆいのだよ。

ノリノリだけどちょっと考えさせられる曲。でも、やっぱり楽しい。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック