yjimage

エビ中の握手会・2shot撮影会へのすすめ


『穴空』発売記念イベント「個別2shot撮影会」の第七次~最終第十次応募受付が始まりました!
皆さんは申し込み終わりましたでしょうか?

ライブは行くけど握手会や2shot撮影会はちょっと…
と思う方も多いのではないでしょうか

「接触は絶対にしないんだ!!」と強い信念や理由がある方は除いて
迷っている方は是非参加して欲しいです!

迷ってる方の理由はきっと
・そんな場所に行くのが恥ずかしい
・なんて話していいか分からない
・自分なんかが行ったらメンバーに嫌な思いをさせてしまう
・どんな所か分からなくて怖い

といった所ではないでしょうか?

そんな初心者の方のために握手会・2shot撮影会がどんなものか説明いたします
皆様の背中を少しでも後押しできればと思います


エビ中の握手会・2shot撮影会へのすすめ その1
握手会・2shot撮影会は怖くない!


握手会・2shot撮影会に行くのに迷ってる方へ
握手会・2shot撮影会のマイナスな面だけが取り上げられ、話題になっています
また、「AKB48握手会傷害事件」が起こり怖いイメージもありますが
決して悪いことばかりではありません、むしろどうするか迷っているような方々にこそ
参加していただきたいのです!

迷っているような方はきっと、メンバーのことを色々考えて迷っている方でしょう
そんな、メンバーのことを気遣える方がたくさん来てくれた方が
メンバーの負担も軽減されます
一部の厄介な濃いファンだけを相手にしていては疲弊してしまいます
是非、参加しましょう!!

・そんな場所に行くのが恥ずかしい方
 せっかく好きになったのだから、色々楽しみましょう
 ライブもですが行ってみると以外となんでもないし、楽しめるものです!

・なんて話していいか分からない方
 みなさんはお笑い芸人ではないので、面白い話をしなくてもいいんです
 応援してます、大好きです、頑張って下さい、だけでも良いですし
 相手はプロなのでこっちが困っていても意外となんとかしてくれますよ!

・自分なんかが行ったらメンバーに嫌な思いをさせてしまうと思っている方
 年齢や容姿、性格などで自分がいったらメンバーが嫌な思いをしてしまうと思っている方
 最低限の清潔感ある格好で行けば全然大丈夫です!
 メンバーも周りのお客さんもそんなに気にしてないですよ!
 それより気になるのは迷惑なファンです、礼儀正しく挑みましょう!

・どんな所か分からなくて怖い方

 これからご説明いたしますので参考にして下さい

エビ中の握手会・2shot撮影会へのすすめ その2
握手会・2shot撮影会はこんな所だ!


まずはどんな風に行われるのか流れを説明

基本的な流れは握手会も2shot撮影会も同じです


2shot撮影会

会場入口(入場ゲート)で係員に券を見せて入場する

手荷物検査をうける
(金属探知器による検査がある場合もありますのでその場合は金属類を出して見せる必要があります)

ボディチェックを受ける
(この時手のひらや腕など係員に見えやすいようにしてあげるとスムーズです)

手荷物検査・ボディチェックが終わるとゲート内に入れます
ゲート内にはメンバーごとに列が出来ているので列に並びます

列に並んでる間に券と身分証(提示を求められている場合)カメラ(自分のカメラで撮影の場合)を用意しておきます

次が自分の番になったら撮影ブースの前にいる係員に券を渡し身分証を提示します
この時に縦撮or横撮・全身or上半身
と聞かれる場合がありますので自分の撮りたい写真に合わせて答えましょう
縦撮or横撮とは写真の向き、全身or上半身とは写真に収める範囲のことです

ブースに入ったらカメラをブース内の撮影してくれる係員に渡します
「メンバーにこういうポーズでいい?」とポーズを指定し撮影してもらいます

撮影後、係員から写真を確認するよう言われます
手ぶれや見切れなど撮影者のミスでない限り取り直しはNGです

確認ができたらメンバーと係員にお礼を言ってブースを出ます
メンバーと少し話は出来る場合もありますが長話はNGです

個別握手会

会場入口(入場ゲート)で係員に券を見せて入場する

手荷物検査をうける
(金属探知器による検査がある場合もありますのでその場合は金属類を出して見せる必要があります)
手荷物は預ける場合もありますので臨機応変に係員の指示に従って下さい

ボディチェックを受ける
(この時手のひらや腕など係員に見えやすいようにしてあげるとスムーズです)

手荷物検査・ボディチェックが終わるとゲート内に入れます
ゲート内にはメンバーごとに列が出来ているので列に並びます

列に並んでる間に券と身分証(提示を求められている場合)を用意しておきます

次が自分の番になったら撮影ブースの前にいる係員に券を渡し身分証を提示します

ブースに入ったら握手をしてお話をします

時間が来ると係員からはがされます、無理に抵抗すると
ケガやみんなの迷惑になりますので、素直にしたがいましょう



エビ中の握手会・2shot撮影会へのすすめ その3
オススメの話題&おすすめのポーズ



次はオススメの話題やポーズです
自分で話したいことや撮りたいポーズがある方は良いですが
どうすれば良いか分からない方は参考にして下さい

オススメの話題

・最近のコンサートの感想
(もちろんポジティブな内容にしましょう、間違っても評論家ぶって指導や批評をしないように)
・ブログに出てたこと
(あの服が良かった・あの写真が良かった・飼っているペットのこと・好きな食べ物のことなど)
・楽曲やダンスの感想
(もちろんこれもポジティブな内容に、歌い方や踊り方のコツを聞くのもOK)
・今日の服装や髪型の感想
・出演していたTVやラジオの感想

NGな話題

・プライベートなこと
(家族、学校、住所、友達など)
・他のアイドルなどのこと
(メンバーに所縁があったりする場合は大丈夫な場合もありますが基本的にはNG)
・男性のこと恋愛のこと
(内容やメンバーによりますがデリケートな部分なのでしない方が賢明です)
・事務所のこと、給料や事務所の方針など
・下ネタ、政治、宗教


オススメのポーズ

・ピース
・2人でハートマークを作る
・曲の振り付けの1部
・自己紹介のポーズ
(エビ中ポーズやぁぃぁぃポーズ、360度どこから見てもアイドルポーズ)
・相手に怒られる、殴られる、叩かれる、フリ



最後に 参加難易度別イベント一覧



私も最初はライブに行くのも躊躇してしまい、握手会なんかもってのほかでしたが
今ではライブもイベントも楽しめるようになりました!

いきなり、2shot撮影会は…という方は以下の一覧を参考に
もっと気軽に参加できるイベントから参加してみて下さい

参加難易度 
たくさんのアーティストが参加するフェスなど
(イナズマロックフェス・氣志團万博)
良い点:アイドルファンだと分からない
悪い点:少ししか見れない ライブなどの一体感は薄い

参加難易度 
単独コンサート ライブ
(ホールツアー 大学芸会 ファミえん)
良い点:周りがみんなエビ中ファンで一体感が味わえる
悪い点:席や周囲のお客さん次第で満足度が違う

参加難易度 
時間が少ない接触イベント
(全員握手会 お渡し会 HMVなどのリリースイベント)
良い点:時間が少しなので一言二言で終わる 近くでメンバーを見れる
悪い点:イベント内容によって良し悪しが大きい 開催場所、日時が限られる

参加難易度 
個別握手会
良い点:比較的長い時間話せる 話す内容など事前に準備できる
悪い点:緊張などで何もできない、あまりの可愛さに慌てる

参加難易度 
2shot撮影会
良い点:メンバーに一番近い 思い出が形で残る
悪い点:ポーズなど自分も参加しないといけない


私の記事が少しでも皆様の各種イベント参加の後押しになっていれば幸いです

コメント

コメント一覧

    • 1. 名無しさん
    • 2017年04月03日 03:29
    • 2shot券の2枚出しとはなんなのか、2枚出しした場合どうなるかも書いて頂けるとありがたいですm(_ _)m
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット